洋服がキレイにまとまる紙袋収納


引出しの中がすぐにぐちゃぐちゃになってしまう原因

洋服の引出しって、キレイにしても、すぐにぐちゃぐちゃになりませんか?
私は、よくあります。・゚・(ノД`)

今までは、なんでぐちゃぐちゃになるんだろう?って考えたこともありませんでしたが、ある時、なんでこんなにぐちゃぐちゃになるんだろう?

引出し中の洋服は、洋服を取り出す→着る→洗濯する→たたんで収納するの繰り返しです。

引出しの中から洋服を取り出すと、取り出した場所にスペースができます。
次に、その空いたスペースに洋服をポイっと置きたくなります。

今まで洋服を収納するときに注意していた点は①洋服を立てて収納すること②キレイに入れることを同時に2つの事を意識していました。
実に面倒です(’A`|||)

一度でも、横に寝かした状態で洋服を入れてしますと、間違いなくは、その上に洋服をポイっと重ねてしまいます。

そして、気づけば、洋服の引き出しの中がぐちゃぐちゃになっています。

洋服のお部屋つくり

洋服がぐちゃぐちゃになる原因は、せっかくたたんで入れてもスペースが確保されていなことが原因

じゃ、ずれないお部屋を作ってあげればいいんだ!

衣類は、いろいろな種類・サイズがあるので収納ケースよりも紙袋の方がサイズが豊富で組み合せ自由。

 

4984C379-103A-497D-B50D-DF7BC6675781

汗をかく夏の部屋着は、洗い替も含めて4セット作っています。

4セットのうち1セットは今着ているもの、もう1セットは、洗濯中
残りの2セットを引出しの中にいれます。

それぞれのご家庭で洗濯サイクルがあるので何セットあればいいかを確認します。

CF9FFD3A-ED18-4807-A632-E9C6B91F7E33

私の場合は、2セットが引出しの中にあるので、部屋着については2つのお部屋を作ります。

955FE639-5CB6-460F-86A4-D37E9E32E611

上下セットで置いてれば、簡単に取り出せます。
洗濯物を収納するときも、ぽんっと入れてあげるだけ、簡単収納。

紙袋は、サイズも豊富、入れるものに応じてサイズを変えてあげれば無駄なスペースもでません。

後は、パズルのように使いやすいように配置を考えるだけ。
洋服の移動も紙袋に入ったままできるので簡単。

紙袋収納でキレイを維持

紙袋収納のメリット

①洋服が出し入れしやすい
②キレイを維持ができる
③洋服の枚数管理もできる
④引出しの配置換えがしやすい
⑤いろんなサイズが作れる
⑥紙なので収納ケースに比べてスペースを取らない
⑦お財布にも優しいエコ収納

2B35F552-7371-48BC-8BDF-9060114CF2A8

家の中にたまって、使い道に困っていた紙袋を使うことで、引出の中がキレイになりました。
洋服を収納する時、キレイに入れないという気持ちから簡単になおせるって気持ちに変わりストレスもなくなりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキング
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
↑↑↑上の写真をクリックしていただくと ランキングポイントが入ります。
登録のない方もクリックしていただくことができます。
応援よろしくお願いします。
ブログを見ていただけることを心から感謝いたします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA