お金の価値観

お金も数字も好きです。

だから、決してお金を雑に扱ったりしません。

お財布は、一年に一回は必ず買い換えます。

中に入れるお札も新券。

毎日、趣味の家計簿も付けています。

ここまで言うと、完璧のように聞こえますが、家計簿は、ただ収支を合わせているだけです。

だから、なにも改善されていません。

しかし、今回、外壁工事をしたことで真剣に家計簿と向き合いました。

今まで、なんとも適当なお金の使い方をしていました。

家計簿をつけているにも関わらず、何にお金がかかつているのかを理解していなかったのです。

これくらいだったら大丈夫だろうと、ちょっとちょっとが積み重なっていました。

改めて、お金の使い方について見直しをしました。

外壁の工事は、出費でしたが、今となったらお金の使い方を見直すいい機会になりました。

 

高価なモノばかりを買う事が、贅沢だとは思いません。

自分な好きなものに囲まれて生活する事が本当の意味での贅沢だと思います。

イメージしてるものが見つからなければ手作りのモノでも十分だと思います。

我が家では、布類は、手作りします。

それは、コスト面で抑える事が出来ることはもちろんですが理想の空間を作ることが出来るからです。

 

価値観は、ひとそれぞれです。

よく子供にたとえ話をします。

「一万円分、好きな洋服を買っていいよ」と言われるとどんな買い物をしますか?

例えば、一枚千円のシャツを10枚買うのか、一枚一万円のシャツを買うのか?

 

数ではなく、中身だということです。

きっと10枚のシャツを買っても着る服は決まって2〜3枚です。

残りのシャツは、タンスの肥やしに、それよりも、お気に入りの一枚を大切に着続けたい。

そんな、シンプルでエレガントな暮らしを理想としています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキング
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
↑↑↑上の写真をクリックしていただくと ランキングポイントが入ります。
登録のない方もクリックしていただくことができます。
応援よろしくお願いします。
ブログを見ていただけることを心から感謝いたします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA