キッチンスポンジの置き方

生活感を感じさせるものを見えないような配置を考えるのが好きです。

とても変わってますよね(笑)

隠すだけでなく、使いやすいように隠すにはどうしらたいいのかを試行錯誤しています。

 

キッチンで生活感を感じさせるものの1つがスポンジです。

スポンジは水分を含んでいるので通気性の悪い引き出しの中に入れてしまうと菌が繁殖してしまいます。

 

そのため通常、スポンジはシンクに出したまま使われるケースが多いと思います。

以前までは、吸盤でとめるステンレス製のものにスポンジを入れていましたが、カビが生えて、まめにお手入れが必要でした。

そんなこともあり、どこかいい場所は、ないかと周りを眺めていると、シンクと無印の収納ケースの間に隙間を発見!!!

ここだ!

取出しやすいようにトレーがいるなぁ、しかもお手入れが簡単なプラスチック素材

使っていない100均の収納ケースのふたがあり、サイズもちょうどいい

スポンジを使い終わったあとは、硬く絞りトレーに入れ収納

シンク下は、自由にモノが置けるようにオープン設計にしてもらいました。

今は、無印の収納ケースを置き、水回りで使うタオルや洗剤類、ゴミを入れるレジ袋、ウエスなどを収納しています。

一見、面倒のように見えますが、すぐ下なのでとても取出しやすい。

シンクには、何もないので掃除もしやすい。

使う時は、このように取り出して使っています。

どこからみてもスポンジは隠れているの生活感も感じさせないキッチンになりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキング
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
↑↑↑上の写真をクリックしていただくと ランキングポイントが入ります。
登録のない方もクリックしていただくことができます。
応援よろしくお願いします。
ブログを見ていただけることを心から感謝いたします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA