食器は使用頻度で収納場所を分ける

捨てられない物の1つに食器があります。

食器は、洋服のような大きな流行もないので長く使えます。

逆にいえば、割れもしない限り捨てることもできません。

 

最初は、セットで買っていた食器も一枚割れ二枚割れと最後の一枚になっても、同じ形の食器とまとめてしまいます。

なかなか捨てる事は難しいものです。

そんな食器が溜まっていき、どんどん食器棚を占領していきます。

使わない食器の間をかき分けて使いたい食器を取ることになります。

毎日、使っていると使いづらい事にも気づかなくなります。

 

我が家も、何回かに分けて食器の断捨離をしてきました。

リサイクルショップに売りに行ったり、お友達にあげたり、使用感のあるものは捨てたりし、徐々に減らしていきました。

これが普段使いの食器です。

 

以前は、全ての食器をこの食器棚に収納していたのでぎゅうぎゅう詰めでした。

コーヒーカップなどは、100均の収納ケースに入れていましたが、正直、使いにくい。

普段使わない食器を無理に、ここに置く必要はないよね。

それよりも、普段使う食器だけにして使いやすくする方が良いことに気づきコーヒーカップやBBQ用のお皿など使用頻度の低い食器は、納戸に収納することにしました。

食器棚と納戸の距離も近いので、使用頻度によって収納場所を変えて取りにくいなどはありませんでした。

物を捨てるのは、とても勇気が必要です。

いまだに、執着心はあるので、すごく考えます。

数年まえからこの納戸がしっくりこなく、壁面収納を作りたくて、先日イケアで見積もりをしてもらいました。

とてもステキなキッチン収納家具でうっとり~

 

でも、何を入れるの?

今あるものを見直さないといけないじゃないの?

物の見直しをすると、もしかすると収納家具のサイズが変わるかもしれないのに、あまりにも計画性がない衝動的な行動に走っていました。

あー危ない(;^_^A

まずは、モノの見直しをして捨てられるものは断捨離し、それから再度、サイズを測りたいと思います。

後悔しない買い物をする秘訣は、衝動買いをしないことだなぁ~(;^_^A

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキング
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
↑↑↑上の写真をクリックしていただくと ランキングポイントが入ります。
登録のない方もクリックしていただくことができます。
応援よろしくお願いします。
ブログを見ていただけることを心から感謝いたします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA