見た目キレイ食べやすいお弁当

汁気のおかずの時

前日の夕食の残りがある時は、お弁当に詰めたくなります。

でも、夕食のおかずは、汁気のあるおかずだったりするとお弁当に詰めにくいですよね?

汁気のあるおかずを詰めると

✔汁がほかのおかずに味が移ってしまし違う味になる

✔白ごはんに汁がついて変な色になってしまったり

✔せっかくのお弁当の見た目が悪くなると、それだけで食欲が失せてしまう

 

お弁当カップに詰めても移動の時に揺られることで汁同士が混ざり合い、もはやこんな味だったかなと思う経験をしたことないですか?

私は何度となく経験をしました。

 

汁気のおかずの時は、個別に詰める。

仕事をしていると昼食は楽しみの1つです。

お弁当は美味しく食べたい。

そんな理由から汁気がある時は、個別の器に詰めるようにしています。

 

御別に詰めると、味が移る心配もありません。

本当に美味しく安心して食べる事が出来ます。

1つの容器に詰めるより場所は取りますが

ガラスの容器に入れるとこで見た目もキレイ

同じモノが3つ並んでいるだけでキレイ!

使っている容器は、イオン卓上ポット285ml¥148です。

お弁当として使っていないといは、お漬物を入れるなどお弁当以外でも使っています。

 

 

ちょっとした変化を楽しむ

入れる袋も、気分を変えて紙袋に入れます。

保冷バックに入れる時もありますがキレイな紙袋に入れると普段と違って気分も変わります。

 

汁があるので念のためにビニール袋に入れます。

キレイに詰めて行くとお弁当が楽しみになります。

おかずによって容器をかえていますが、それが特別に使っている物ではなく、お弁当だけでなく他でも使えるように多くのモノを持たないようにしています。

これ用、あれ用と区別すると物が増えてしまい、すぐに使わない物になってしまいます。

にほんブログ村テーマ Let's cooking!へ
Let’s cooking!

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当&夕ごはんへ
毎日のお弁当&夕ごはん

 

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキング
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
↑↑↑上の写真をクリックしていただくと ランキングポイントが入ります。
登録のない方もクリックしていただくことができます。
応援よろしくお願いします。
ブログを見ていただけることを心から感謝いたします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA