美しい日本の町並み

先日、大分県臼杵市の竹宵まつりに行ってきました。

竹で臼杵の城下町をライトアップされた、とても美しい光景を見ることができました。

竹でいろんなオブジェが町のいたるところにあり飾られ

古い町並みの中に竹からこぼれる光がとても美しく輝いていました。

 

臼杵市は、味噌や醤油のフンドーキンが有名です。

そのほか造り酒屋も多くあります。

結婚してすぐ、まだ子供が小さなころ主人の仕事の関係で2年程、臼杵に住んでいました。

まだそのころは、若かったのか興味がなく臼杵の町について住んでいながら、町の事について知らないことばかりでした。

年齢を重ねた今だから、臼杵の町並みの良さがわかるようになったのでしょう。

 

臼杵の地酒を試飲しながら、作られる工程を説明していただくと思わす買いたくなるのが人間の心理。

どれもこれもおいしいお酒ばかりでした。

 

思い出と一緒にのむと、お酒の味も格別です。

日本には、まだまだ素敵なところがたくさんあります。

日本にいると日本の良さがわからいないことも多くあると思います。

 

なぜか惹かれる、日本の伝統文化。

家は、輸入住宅。

家具も輸入品。

住んでいる環境は、海外のインテリアを取り入れていますが日本の奥深いものに癒されます。

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキング
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
↑↑↑上の写真をクリックしていただくと ランキングポイントが入ります。
登録のない方もクリックしていただくことができます。
応援よろしくお願いします。
ブログを見ていただけることを心から感謝いたします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA