モノと書類の管理の違い

家の中で時間をかけて溜まっていくモノの1つが書類です。

取説もあれば保険関係に子供の成績表から割引券などいろんなカテゴリーの書類があります。

捨てていいかが分からず、ついつい置きぱなしになってしまいます。

 

何の為に書類があるのか考えてみました。

■ 詳しい事が書かれているから調べる時に必要。(取扱説明書など)

■ 番号などの数字が手続きに必要になる。

そう考えると。

モノと紙では大きな違いがあります。

 

モノ

使わないから捨てれる。

着ないから捨てれる。

生活雑貨や洋服は自分が基準だから自分で決める事が出来ます。

捨てるのがもったいないから捨てれないのではなく

お金関係など(保険・税金関係・契約書類)は捨てていいか分からない。

いつか必要になるかもしれない

自分の好き嫌いで決められない

 

■ 整理の基本についての記事 ⇒捨てるのは難しいけど区別するのは簡単

 

でも、最近の手続きをみているとマイナンバーと身分証明書を持ってきてくださいと言われるだけ。

登録関係もネットで確認できます。

ID番号とパスワードの管理ができていれば書類はいらない時代になってきています。

IDやPWがない場合は、内容を確認するため保管するのであれば写メしておけばいいのかなと思います。

子供の成績関係はまだまだ紙ベースな事が多いですが、大学の情報もすべてHPから見る事が出来ます。

 

我が家は、まだまだアナログです。(;^_^A

取説も冊子で見た方が見やすいの取っています。

無印のファイルボックスをバンカーズボックスに入れて収納しています。

 

携帯も一人に一台の時代になっています。

言い換えれば携帯で全てが管理できる時代になってきているのでしょう。

iphoneは取説がありません。

これから、取説も携帯電話で確認する時代になってくるのでしょうね。





最後までご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

シンプルライフランキング
↑↑上の写真をクリックしていただくと ランキングポイントが入ります。
ブログを更新する励みになります。
応援よろしくお願いします。
ブログを見ていただけることを心から感謝いたします。

インスタやってます。 よかったら覗いてみてください。
Instagram

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA