掃除機がかけやすい部屋作りへのこだわり

掃除機をかけるのが好き

掃除の中でもとりわけ好きなのは、掃除機をかける事です。

掃除機をかけないと掃除が終わった気分になりません。

 

掃除機をかけると、部屋のゴミはもちろん、嫌なことも全て吸い込んでくれる気がします。

かけた後は、部屋全体にいい気が流れます。

そんな雰囲気を味わいたいからかけているのかもしれません。

 

掃除機がかけやすい部屋へのこだわり

✔掃除機がスムーズにかけられるように床にモノは置きません。

✔掃除機をかけ時にモノを移動する動作が嫌で家具類も少なくしています。

✔マット類もゴミを吸い取りやすいように毛足の短いタイプを選んでします。

 

例えば、ゴミ箱。

ゴミ箱の周りはゴミが落ちていることも多い

そのゴミ箱の周りもキレイに掃除機をかけたい。

掃除機をかけるのにゴミ箱を移動する動作も嫌でキッチンと洗面所、子供部屋の3つだけしか置いていません。

■ 洗面所のゴミ箱の置き場についての記事 ⇒ 洗面所のゴミ箱はどこにあるの?

■ カーペットは掃除機かけづらい ⇒ お手入れしやすく使い勝手のいいジョイントマット

 

掃除機のこだわりは

吸引率などのこだわりもありません。

その代わりにお手入れしやすい事とベッドの下にノズルが入るものを選んでします。

 

■ 掃除機のお手入れがしやすいについての記事 ⇒ 小さな袋があるかrお手入れしやすい

掃除機選びで一度失敗したことがあります。

ダストボックスからゴミを捨てる度に中の部品がバラバラと外れるのです。

やり方が悪いのか何度やっても外れました。

数日使ったけどギブアップしました。(笑)

 

ベッドの下は、ホコリやごみが溜まりやすい場所なので掃除機をかけています。

 

いつ掃除機をかけるの

平日の朝、全ての掃除が終わった後に掃除機をかけています。

掃除機をかける事は、仕事に行く時のルーティンです。

休日の朝は、時間の使い方がバラバラになるので掃除機をかけない日も度々あります。(;^_^A

仕事に行く=掃除機をかける

この習慣は、独身の時から続いていることです。

10分寝る時間があれば掃除機をかけてから出勤したい(笑)

 

勤務先でクイックルワイパーを使うようになり、家でも帰宅後は、気分が向けば、掃除機をかけてホコリが床に落ちたものを噴き上げるのにクイックルワイパーで床の拭き掃除をするようになりました。

 

掃除機をかけやすい部屋にすることでモノが減り掃除しやすい部屋作りになっていると思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキング
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
↑↑↑上の写真をクリックしていただくと ランキングポイントが入ります。
登録のない方もクリックしていただくことができます。
応援よろしくお願いします。
ブログを見ていただけることを心から感謝いたします。

インスタやってます。
Instagram

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA