【共働き夫婦】好きな事を家事担当にする方法

ライフステージの変化

ライフステージが変わり、私たち夫婦の家事分担も大きく変化してきました。

子供が小さかった頃は、主人も仕事が忙しく帰りが遅く家事分担どころではありませんでした。

そのため家事のほとんどを私がしていました。

唯一アイロンがけだけは主人担当。(笑)

食事の用意・洗濯・掃除に子育てに仕事。

今思えばよく頑張った!

 

共働き夫婦の家事分担

今では、働き方改革などで主人の帰宅時間も早くなりました。

子供達も大学生になり、夫婦二人の時間が増えたおかげで家事を手伝ってもらうようになりました。

 

【主人担当】

夕食作りから後片付け・洗濯物干し・アイロンがけ・ゴミ捨て

 

 

 

 

■ おうちレストランについての記事 ⇒ おうちレストラン

 

【私担当】

部屋の掃除全般・お弁当作り・朝の洗い物・洗濯物たたみ

■ 掃除についての記事 ⇒毎朝の掃除をこなすことは

■ お風呂についての記事 ⇒お風呂をキレイに保つ為のシャンプーリンスの収納方法

■ キッチンのリセットについての記事 ⇒ キッチンのリセットは朝にするのがマイルール

 

 

家事分担には思いやりが必要?

スポーツジムをやめてから私の帰宅時間が早くなり今まで主人の担当だった洗濯物をたたむようになりました。

すると、主人が今まで洗ったり洗わなかったりしていた夕食の後片付けをしてくれるようになったのです!

しかし

最近、バタバタしていて洗濯物をたたんでいなかったんです。

そうするとクレームが来たのです。(# ゚Д゚)

 

なんで!洗濯物をたたまないの!?

 

洗濯物をたたみ始めたことも

夕食の後片付けをし始めたことも

お互いに、これといって言葉にしていませんでした。

 

そんな中、ちょっとしてないと

なんで!洗濯物をたたまないのか!?と言い出したのです。(# ゚Д゚)

 

売り言葉に買い言葉!

じゃお茶碗、洗わなくていい!!!

 

ここで意地になって洗濯物をたたまないのも大人げない(-_-;)

 

我が家は、洗濯物はガレージの中に干しています。

主人が帰宅してからは、洗濯物をたたんだのかがわかりません。

 

すると

洗濯物をたたんでいたら後片付けをしようを思ったのか

お笑いの「ひょっこりはんの」ように陰から「洗濯物たたみましたか?」と聞いてくるのです。笑笑

 

お互いに気持ちよく家事をするには、お互いを思いやる気持ちが大切かを思いました。

ちょっとした優しさだけで相手も自分も気持ちよく家事をすることが出来ます。

 

家事分担は、こだわりを持つもので決める?

おそらく主人は洗濯物をたたむのが嫌いなのでしょう(笑)

 

なぜ、主人が洗濯物係になったかというと

「洗剤の香り」に強いこだわりがあるのです。

私が買ってくる洗剤が気に入らないようでクレームばかり

じゃ自分で買ってくればいいでしょ!!!ってことから洗濯物係になりました。(笑)

 

また、ある時は

美味しいご飯が食べたいと言い出したのです!

それは、私の夕食が美味しくないってこと???

それなら、自分で作ればいいじゃない!!!ってことで

夕食担当になりました!(笑)

 

これからも楽しく家事分担をし

それぞれ得意な事のクオリティーを高めていきたいと思います。

 





最後までご覧いただきありがとうございます。


シンプルライフランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA