2019年 食器の福袋 ウエッジウッド

福袋が大大大好き!!!

毎年、鳥栖プレミアムアウトレットでロイヤルコペンハーゲンの食器の福袋を買うのを楽しみにしていました。

それなのに昨年まさかの閉店。

鳥栖のアウトレットに行く気分もなれず少し寂しい気持ちに・・・

そういえば!百貨店のロイヤルコペンハーゲン福袋がとてもいい内容だったことを思い出して

早速、福岡の岩田屋三越の初売りに行ってきました。

 

正規の金額では高くて買えない食器が超お買い得で買える福袋!

どれにしようか悩んでいると

ふと隣を見ると、見覚えのある食器が!!!

 

それは、21年前、結婚する時に買ったウエッジウッドのエドミープレーンシリーズの食器!

えっこれまだあったの???

それも福袋!!!(。☉∆☉)ワァオ☆

 

えっっ懐かしい( ͒ ु•·̫• ू ͒) ♡

そういえば、21年前も岩田屋で買ったのです。

その時の店員さんがアドバイスしてくれた言葉も今でも覚えています。

私が、どれにしようか悩んでいると、初めに食器を揃えるなら、白がいいですよ。

白は、どんな料理にでもあいます。

 

そう教えていただいたのがきっかけで白が好きになり、色んなものを白で揃えるようになりました。

そのきっかけを作ってくれたのが岩田屋の店員でした。

本当に感謝しています。

 

当時は、ピンクが好きで何かとピンクで揃えていました。

あの時、「白」の良さを知らなければ今のお部屋のインテリアはできていないと思います。

 

■ 持ち物の色は揃える

 

そんな昔のことを思い出しながら21年前にタイムスリップした気分に

 

当時の食器は、掛けたり割れたりで数は減りましたが、今でも使っています。

■ 食器収納について

■ 食器もインテリアの一つ

■ 食器は使用頻度で収納場所を分ける

 

福袋の内容もサイズ的にも使えそうなものばかり。

 

どちらにする?

ロイヤルコペンハーゲンとどちらを買うかで悩みましたがウエッジウッドを買うことにしました。

7点入って¥10,000。

 

 

ウエッジウッドと言えば、柄物のイメージがありますが、エドミープレーンシリーズはシンプルなデザインなので21年たった今でも使えています。

ブランド物の食器の良さは、何年たっても買い足しが出来き使い続ける事ができる事ではないでしょうか。

 

 

食器を揃えるのは好きなのに料理をするのは、好きではありません。

ちょっと矛盾したところがあります。

でも、眺めているだけで不思議とうっとりします。

 

福袋は、いろんな買い方があります。

中身が分からないもの

中身が分かるもの

中身が分からない物は、お得感は満載でなおかつ開ける時の楽しみがあります。

中身の分かるものは、どうやって使うのか考えて買う事が出来ます。

 

福袋にはいろんな意味で、物理的なモノだけでなく目には見えないワクワクできる気持ちが入っているような気がします。

 

メニュー

■ 鮭の山芋グラタン

■ イカの燻製サラダ

■ 塩パン





最後までご覧いただきありがとうございます。


40代ファッションランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 40代女性ファッションへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA