ストックを持たない考え方

化粧や洗剤に食材
ストックは持ちたくない派です。

今でこそこんなこと言っていますが少し前までは割引になると意味もなくまとめ買いをするタイプでした。

それが、どうして変わったかというと

答えは、簡単、すぐに飽きるからです。( ´∀` )

 

例えば、化粧
この化粧品、すごーくいい!

私にめちゃくちゃあってるからきっとずっと使い続出る!って思うんですが

数カ月たつと気持ち・価値観が変わり別の物を使いたくなっています。(-_-;)

 

 

その度にストックしている商品を無理して使わないといけなくなります。

使いたくないのにもったいないからという理由で使わないといけないんです。

 

それってめちゃくちゃ心に良くない。

 

少し前までは、これしかないと思いながら使っていた商品が一気に冷めてしまう。

まるで恋愛のようです。

あんなに好きだったのに一気に冷めてしまう。

 

女こころと秋の空

 

だから、ストックは持たないようにしています。

いつも新鮮な気持ちで今、使いたいものを使うために。

 

割引で安いからという理由でストックする。

それってお買い得のような気がしますが、実は損をしていると思います。

使うまでの数カ月間、棚や引き出しの中で眠らせて置くんですよ。

ワインのように熟成させるとは意味が違います。

棚や冷凍室の中で鮮度を落としているのです。

 

消耗品や食品を使う時、買ってきたばかりの商品と棚の中で眠っている商品

どちらが使いたいと思いますか?

どちらが新鮮な気持ちで使うことが出来ますか?

 

私は、買ってきたばかりの商品を使いたいです。

安く買ったと思っても、安くなった分、棚の中で眠らせるとこで鮮度を落としています。

そこで損をしているのです。

 

生きている以上、今と同じ価値観は絶対にありえません。

 

 

人間は、変化や成長を楽しむ生き物です。

 

 

 

安くないけど必要な時に必要な物を買う方が断然お得だと思います。

シンプルな生き方。

 





最後までご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

ハンドメイド(洋服)ランキング
Instagram

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA