体にもお財布にも優しい習慣

毎日のお昼ごはんには、私なりのこだわりがあります。

そのこだわりは、お弁当を作ることです。

会社に行く時は必ずお弁当を持っていきます。

たまに体調を崩すときもあります。

そんな時は、サラダやおにぎりなど簡単に作れるものを持っていきます。

最近では、サラダのドレッシングも市販のものではなく

岩塩とコショーにオリーブオイルでサラダを食べています。

ドレッシングほど味のバリエーションはありませんが素朴な味で野菜本来の味を味合う事が出来ます。

会社にもお弁当の宅配はあります。

一食410円です。

どうしてもその410円がもったいないと思ってしまいます。

@410×22日勤務=¥9,020

もちろん缶ジュースや缶コーヒーも買いません。

水筒も持参します。

時間と手間を考えると買ったほうが安いかもしれませ。

でも、どんな材料や調味料、油を使っているのかわかりません。

それだったら自分で買い物をして素材や調味料など分かったものを口にしたい。

人間は食べたもので体が作られます。

お料理が好きではありません。

手の込んだ料理ができるわけでもありません。

でも、外食のお弁当にお金をかけたくない。

ある日のお弁当

大学生の息子2人と私のお弁当

次男は、大学でお弁当を食べていると友達からお金ないの?って言われるらしいです。(笑)

確かに息子たちの金銭感覚には問題はあります。

私は、絶対に買わない缶ジュースを毎日のように買っています。

どんだけ無駄使いしてるんだーって思いますが、それは個人の自由。

自分たちがアルバイトで稼いだお金で買っているので何も言いません。

塵もつもれば山となる。

私は、家計管理とは、その小さな積み重ねで大きな差を生むと思います。

子供達にも小さなころから教えてきたはずなのに・・・(-_-;)

一日410円のお弁当

一日150円のジュース

合わせて560円の昼食代

どうしてももったいなと思ってしまう私です。





最後までご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキング
Instagram

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA