たかが雨、されど雨

雨が降ると結婚当初を思い出します。

独身時代、社会人3年も過ぎると、仕事にも慣れてきます。

そんなある時、ふと感じたことが

「これから、こんな毎日が繰り返えされるの?」

そう感じた時、結婚もいいかな

当時、大分と福岡で遠距離恋愛していました。

当時の職場でお見合い話があり、そのことを伝えると、主人からはっきりとしたプロポーズもないままとんとん拍子で結婚が決まり25歳で結婚。

主人の仕事の関係で大分県竹田市に住むことになりました。

新居の下見をした帰り、福岡からいきなり竹田へ。

周りは知らない人ばかり。

不安で不安で号泣したことを今でも覚えています。

結婚してから主人も仕事が忙しく帰りも遅く、いつも一人。

とにかく毎日毎日寂しい日々を送っていました。

だから、雨が降るとわけもなく寂しくなっていました。

雨の日が嫌いでした。

今は雨の日は、ゆったりした気持ちになります。

仕事中であれば、あ~雨だ、雨の音も落ち着くなぁ~
休日の時であれば、まったりコーヒーを飲みながら本を読むのもいいな~とか

そう感じられるようになりました。

たかが雨、されど雨。

そんな事を考えながら、環境や自分自身の心境で見るもの感じることもこんなにも変わるんだなと雨が降るたびに感じます。

そして、当時、感じていたことは、辛い事も沢山あるけど楽しい事もある仕事がしたいと強く心に感じたことを今でも覚えています。

人生、何もない時より辛い事や頑張った時のことが心に強く刻まれます。

これからの人生、どれだけ充実することができるかな





最後までご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

シンプルライフランキング
Instagram

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA