鏡の位置を変えるタイミング

洋裁のスペースに鏡を移動してきました。

今までこの鏡は、クローゼットに置いていました。

この位置に鏡を置くと収納ケースに引っかかって開けづらく不便さを感じていました。

どうにかしないと!って思っていました。

平日は、車通勤ということもあり制服で出勤します。

玄関にも同じ鏡があるので平日は、ほぼクローゼットで鏡を見ることはありません。

洋裁を始めてから、洋裁のスペースで鏡を見ることが多くなりました。

しかし、姿鏡はなく、サイズを確認するのにわざわざ玄関まで行っていました。

それが不便で不便で。

それなら使う頻度の少ないクローゼットから洋裁スペースに移動したほうが便利。

移動してからは、クローゼットで不便を感じることもなく、作成中の洋服もすぐに鏡で確認ができるのでとても便利。

日に日に、この洋裁スペースが居心地のいい場所になってきました。

一度、家具や物の位置を決めるとなかなか移動する機会がないと思います。

でも、移動するサインは、使っていて不便を感じたときだと思います。

その心の声を見逃さないように

その不便さがあたりまえにならないように

いつも新鮮な気持ちでいたいと思っています。





最後までご覧いただきありがとうございます。


シンプルライフランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA