使いやすいメイクの収納方法

開けるのが面倒

メイクする時、アイシャドウやチークを開けるの面倒になりませんか?

化粧品は多いほうではありませんが一つ一つあけるのが面倒(-_-;)

一度に、全部の化粧が並んでいると使いやすいのに~

理想は、メイクのプロが使う何種類もあるアイシャドウが一枚のパレットに並んでいるイメージ。

 

メイクに興味がないわけではないけど沢山の化粧品を使い分けするほどメイク技術に自信もない(-_-;)

 

だから、化粧品がごちゃごちゃあるのがどうしても苦手。

 

無印の化粧パレットのデメリット

どうしたらシンプルな収納ができないかと考えていたとき無印のメイクパレットを発見。

これは、きっとメイク収納の救世主!

これでメイクをまとめて収納できる!

早速、Mサイズを購入。

並べてみましたが、いろんなメーカーの化粧品なので隙間ができてしまう。

それはしょうがない。

 

それよりも問題は、

化粧をするとき、どうしても指にアイシャドウがついてしまいます。

そんな手で開け閉めするとパレットの表面にアイシャドウがついてしまいます。

そのよごれが取れないのです。

 

白だからよけいに目立つ。

色んな洗剤でとってみましたが取れない。

 

ほかにいい収納方法はないか考えてみました。

 

ダイソーのミラー付きパレットも考えてみましたがサイズが小さすぎる。

いくら化粧の少ない私でも2個は必要。

物が増えるのは避けたい。

 

化粧パレットの4つの条件

①一つにまとめることができる

②ほこりが入らないように蓋つき

③薄くて引出しから出し入れしやすいこと

④お手入れしやすこと

この4つの条件をクリアーできる収納ケースをダイソーで発見

 

隙間はできますが、汚れがついても拭けばすぐにとれる。

なんといっても使いやす。

蓋つきなので化粧ブラシのケースと重ねて収納できることです。

流石100均。

これで、一回の開け閉めですべてのアイシャドウやチークをその日の気分で選ぶことができます。

 

 

 

 

 




最後までご覧いただきありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA