使っていないものを見つける方法

写真を眺めて気がついたこと

カトラリーの写真をインスタにあげようと思い写真を眺めていると

あれ?

使っていない物たちが・・・

 

ゴールドのフォーク・スプーン・ナイフ

 

なぜ、使っていないの?

考えていると

食洗機で洗えないから。

食洗機で洗うと変色してしまいます。

そんな理由で使っていませんでした。

 

使いやすいものってどんなもの?

洋服やバックや食器や文具などなど自分が使いやすいと思うものは決まっています。

どんなものが使いやすいかと言えば

お手入れしやすいもの

出し入れしやすいもの

手軽なもの

だから、使いやすいと思うものを選んでしまいます。

 

いつか使うという思い込み

デザインも色も好き。

でも、お手入れしにくい。

 

せっかく買ったのだからいつか使うにきまっているはず

そんな思いで収納していましたが実際使っていませんでした。

物を選ぶとき、デザイン重視だけでなく使い勝手もよく考えて選ばないと使わないものになってしまね(-_-;)

 

この引き出しは、使いやすい場所にあります。

 

使わないものよりも使うものを入れていたほうがいい

今回は、茶こしやピーラー計量スプーンなど小物を移動しました。

 

見えているけど見えていないもの

 

毎日、やらないといけないことに追われて生活しているような気がします。

だから、大切なことや不要なものが見えているけど見えていないのです。

考える余裕がない?考えようともしていないのかもしれません。

 

そんなことを考えると、家の中には、不要なものがあるのでしょ。

 

今回は、ほんの数秒写真を眺めていただけです。

ちょっと見方を変えるだけで気が付くことがあるのでしょ

 

今、コロナ中でいろんな変化が起こっています。

だから、不安になってしまうこともあります。

当たり前だと思っていたことが当たり前でなくなる時代。

でも、逆を考えればそんな時代だからこそ見えてくるものがあるのかもしれません。

 

見えているけど見えていないしシリーズ

 

 

 

 

 

 




最後までご覧いただきありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA