何を基準に美容院を選んでいますか?

みなさん、美容院は何か月おきにいっていますか?

私は、3か月ごとにカット+カラーをしていました。

しかし、最近、行きつけの美容院で予約の変更が思うようにできなかったり、慣れからなのか対応が雑になったり、いろいろな不都合を感じ、美容院について深く考えてみました。

頭の中を整理するために比較表にまとめてみました。

カット+カラー 1回の料金 間隔 年間 年間合計 メリットデメリット
少し高めの美容院 ¥11.250 3か月 4回 ¥45.000 飲み物のサービス+マッサージやカットのこだわりはある
お手頃の美容院 ¥5.170 2か月 6回 ¥31.020 必要なサービスは受けられる。
  差額 ¥6.080 2回 ¥13.980

表にするとわかりやすい!

まずは、何が重要かを考えてみました。

この表からわかることは

①1回の料金の差が¥6.080もあり年間にすると¥13.980の差になる。

②お手頃価格のほうが2回も多く行ける。

これは、明らかに「量をとるか質をとるか」のようです。

外食であれば間違いなく、質をとります。

沢山たべられません。

それよりも、美しい空間で美しく盛り付けられたおいしい料理をいただいたほうが幸福感を感じられます。

 

では、美容院では、どうでしょう?

白髪交じりの髪は周りの人に不快感を与えてしまいます。

だから、人に不愉快な印象を与えたくない。

そうすると、最低でも2か月に一度の白髪染めは必要になります。

ホームケアも考えてみました。

しかし、髪も3か月もたてば気になります。

すると、ホームケアする手間を考えてもお手頃の美容院にこまめに行って清潔感を保つことのほうがいい。

もちろん、少しお高めの美容院に行く回数を増やすという考えもあります。

しかし、そこまでお金をかけたくないが正直なきもちです。

美容は、お顔やネイル、洋服にもお金はかかります。

年齢が行けば行くほど、今までお金がかからなかったことにもかかるようになります。

老後2千万円問題もあります。

だから、ヘアケアーには、今まで以上は出せない。

この予算内で考えるとお手頃美容院にこまめに行って清潔感を保つという結論になりました。

 

今回、ホットペッパービューティーなどでいろいろな美容院を調べる中で感じたことは、数年前に比べてお手頃価格の美容院が増えていることびっくりしました。

高齢化する中、私のように第二次ベビーブーム世代が白髪染を必要としているんだろうな~

 

今回、行きつけの美容院で不都合を感じたことからいろいろな美容院を調べるなど、何が大切なのかを深く考えることができました。

また、これからどう変化するのかわかりません。

ただ、感じたことは、今までなんとなくこれかな~と選択していたことも、自分がどんな価値観なのかを知り選択することが必要だということでした。

 




最後までご覧いただきありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA