気が付いたら肌断食していました。

長年、肌のトラブルに悩まされていました。

2年前は、今までにない程、吹き出物がひどく、自分の顔を鏡で見るのが怖い状態。

いろんな皮膚科にも通いました。

高額な化粧品も色々試しました。

ホームケアー商品も試しました。

どれも効果なし。

最後の手段として選んだのが美容クリニック

 

美容クリニックは、高額なイメージが強すぎて、怖くていけないと選択肢にもありませんでした。

でも、このままではよくならない、藁にも縋る思いで行くことを決心。

皮膚科では、まともに相手にしてもらえなかったけど、美容クリニックは親切丁寧に話を聞いてくれました。

シミは、吹き出物のあとだと自己判断し、何が原因でシミができているのかもよくわかっていないレベル。

美容クリニックで初めて自分の肌が超敏感肌+肝斑だということを知りました。

今となったら、どれだけ無知だったのかと思います。

 

自分のことを知らな過ぎて、吹き出物ができれば、つぶし、ひたすら隠くことの繰り返しでした。

とにかく丁寧にやさしくお肌のお手入れをすること肌を触る強さなどもわかりやすく指導してくれました。

一日2回朝晩していた洗顔も夜だけ。朝はぬるま湯で洗うだけ。

肝斑の治療のためトランサミンを服用することにしました。

すると、今まで顔中にあった濃ゆいシミがみるみる消えていきました。

本当に驚きでした。

その道のプロはすごい。

なぜ、もっと早くいかなかったのか

 

 

美容にとても詳しい友達が寝る前にたっぷりンワセリンを塗るといいことを教えてくれ試してみることに。

すると、びっくりするぐらい肌の状態がよくなりました。

それから、化粧水も乳液も美容クリームもやめてワセリンのみ。

気が付けば、肌断食をしていました。

トラブルになることで自分の肌を知ることができました。

トラブルが起きた時

解決策がわからなくなります。

でも、必ず方法はあるのだということ。

そして何よりも大切なことは、自分の肌を知ることだということを身に染みて感じています。

 

 




最後までご覧いただきありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA