家の中の無駄なもの探し クッション編

家の中を見渡した時、無駄なものを見つけるのって難しいですよね?

目が慣れている?

そこにあって当たり前だから、何かのきっかけがないと不要だとは気が付きません。

でも、きっと心の中では、わかっているんです。

使いにくい

邪魔

最近、そんな不要だと気が付いたものがありました。

 

それが、椅子に置いていたクッションです。

 

ダイニングテーブルで使っている椅子は、奥行きがあり、クッションを使ったほうが座り心地がいいとおもっていました。

 

しかし、実際は、クッションがずれて、椅子を占領していることで深く座れていない

クッションがずれているから、きれいに整える手間がかかっいることに気が付きました。

 

 

それから、クッションが必要かどうか考えるようになり

 

そういえば、ほかにも

ブログやインスタ用で写真をと撮るとき、いつもクッションがずれていることで幾度となく写真を取り直すことがあった。

ずっと心の中で思っていた疑問がわいてきました。

 

そんなことを考えていると、そもそもクッション必要なの?

 

 

とりあえず、クッションなし生活をしてみることにしました。

実際になくても何も問題ありません。

クッションがないことで見た目も気分もすっきりしました。

 

固定概念って怖い。

脳が騙されている。

 

今、少ないもので生活することが意識される時代です。

今までの常識が非常識になりつつある時代になってきました。

昭和を生きてきた私には、昔の常識が強くしみついています。

 

その固定概念をなくして

これからは

楽な生き方

楽な生活スタイルを目指し

当たり前と思っていたことに疑問を持ち

家の中の無駄なもの探しをしていきたいと思います。

 

 

 




最後までご覧いただきありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA