美は一日にしてならず、美習慣

何歳になってもきれいでいたい。

しかし

現実は、難しい。

毎年、変化していく体形

白髪やたるみ、挙げればきりがない老化現象。

でも、何もしなければひどくなる。

お金をかけて美しさを維持するのでなく

健康を維持するための管理法です。

周りを見渡しても、綺麗な人ほど努力しています。

それも、若い時から、美しさを維持するために努力を惜しんでいません。

 

綺麗でいることは、まずは自分を知ること

長年、吹き出に悩まされました。

それは、自分を知らな過ぎたからです。

美容のために努力しても、その方法が間違っていれば逆効果です。

そうならないためにまずは、自分自身の体質を知ることは大切だと痛感しています。

 

美容・健康のために続けている習慣

朝の習慣

①体重を測る。

②ReFaでフェイスラインをローリング

③朝起きて常温の水を飲む。

④40分間のストレッチ。

⑤オートファジー(16時間断食)

⑥昼食は、サラダ弁当。

夜の習慣

⑦帰宅後すぐに、ゆったり湯船につかる

⑧寝る前にReFaで頭皮マッサージ

そのほか

水をこまめに飲む。

※夫婦で現在断酒中(お酒は老化の原因)

どれも、負担にはならない習慣です。

 

 

続けるために工夫していること

例えば

①②体重計とReFaのローラーを同じ引き出しの中に入れて、体重を測ったら、ReFaでフェイスラインをローリングをすることをセットにすること

③朝キッチンに行ったらすぐに水を飲むようにする

④40分間のストレッチは、以前は寝る前にしていましたがなかなか習慣にできず、試しに朝にすると続けてできるようになりました。

⑧寝る前にReFaで頭皮マッサージでは、寝るまに開ける引き出しの中に入れて置き、忘れないように目が行く場所に置いておくこと

 

 

自分が続けらる方法を見つけて習慣化しています。

 

これからの目標

姿勢の矯正です。

今、試行錯誤しています。

どんな素敵な洋服でも、姿勢が悪ければ美しく見えません。

普通の洋服でも着る人が、姿勢がよく凛としていれば素敵な洋服に見えます。

いろいろな方法を試しなら自分に合ったやり方を見つけていきたいと思います。

 




最後までご覧いただきありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA