【ホテルライク】部屋の写真を撮ることの大切さ



こんにちは!

シンプルだけど少しだけエレガントな暮らしに憧れている
アラフィフのtakakoです。

毎朝9時に更新しています。

読んでいただけると嬉しいです。

こんにちは!アラフィフのtakakoです。

今日も一緒にシンプルでエレガントな暮らしを目指していきましょう!

 

自宅をホテルのような空間にできたらいいですよね

 

しかし

部屋の中は、とても見慣れた空間

見慣れ過ぎて空気と同じ

 

どこをどうしらいいのかわからなくなります。

 

そんな時にするよこすることがあります。

 

それは、写真を撮ることです。

 

例えば、ソファー

ソファーだけ見ると、いつもと変わらないソファーにしか見えません。

 

しかし

ソファー周辺の全体写真をとると、客観的に全体を見ることができます。

すると

今まで見えなかったものが見えてきます。

 

物が多かったり

統一感がなかったり

上品さがたりなかったり

 

人間の目は、一瞬のでズレを確認することができます。

写真を撮るときには、ズレに気が付かなくても写真を見ると微妙なズレに気が付いたりしませんか?

私は、よくあります。

人間本来の機能が備わっているのでしょうね

車でいうと標準装備?(;^_^A

 

そして、一番してしまうことが写真に写したくないものを移動することです。

その移動したものを見ながら

これがなければ部屋がきれいになるってことかな~

移動させたものこそ、ホテルライクを邪魔しているんだ~

 

 

ホテルには、部屋にあるものすべてが統一感があります。

広い空間に、均等に配置された家具。

その家具を輝かせるための照明。

そして、統一された色使い。

全てが計算されています。

 

素人が再現するには難しいことですが、写真をとることで、少しでもホテルライクな住まいできたらと思っています。



最後までご覧いただきありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA