【癒し】茶器をお線香(お香)たてに使う活用法



こんにちは!

シンプルだけど少しだけエレガントな暮らしに憧れている
アラフィフのtakakoです。

毎朝9時に更新しています。

読んでいただけると嬉しいです。

 

人間の五感。

視覚・嗅覚・味覚・聴覚・触覚

視覚が87%と大部分のを占めています。

美しいものを見たいという願望は強くなります。

 

味覚を満足させるには、料理をするという、私にとってはとんでもない苦手な作業が必要になります。

その点でいえば、嗅覚はお線香やアロマなどを使って簡単に刺激することができます。

 

 

前回、家にあるもで簡単お線香立てをつくりました。

使ううちに、色々なことに気が付きました。

それは、「お線香の灰が飛び散る問題」

 

テーブルの上がざらざらするな~と思っていたら、灰が風に飛ばされてあたりが灰まみれ

これはいけない

なんとかせねば

 

そこで考えのが、灰が飛ばないように囲えばいい!!!

家の中で使えるものはないか見渡してみると茶器が目に留まりました。

これだ!!!

 

高さがあるので、灰が飛び散りません。

お部屋のインテリアにもなじんでいます。

茶器をお線香(お香)立て

また、問題点があれば改善しながら生活を楽しんでいきたいと思っています。

 

 



最後までご覧いただきありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA