【収納】ライフスタイルの変化で家具の使い方も変化

イギリスの家具職人が作ったペニーワイズ

 

マスクが欠かせない生活スタイルになってきましたね~

みなさん、マスク、どこに収納していますか?

 

我が家では、「玄関」と言いたいところですが、玄関には収納スペースがありません。

だから、ハンカチやシャツなどを入れているワードロープに収納しています。

 

朝、ハンカチやシャツなどを取り出すときにマスクも一緒に!

収納で取り出す流れを作っておくと忘れません。

 

 

このワードロープは、結婚するとき当時、福岡の日銀裏にDOUBLEDAY(ダブルデイ)という雑貨屋さんがあり、そこで買ったものです。

 

いろんな家具屋さんをめぐりに巡ってやっと「これだー!」と家具に出会うことができました。

 

イギリスの家具職人が作ったペニーワイズのポールウイルソンシリーズの家具です。

残念ながら日本での輸入も昨年で終了になったようです。

 

 

 

そんな大切な家具。

家を建てる時、ウォーキングクローゼットを作ったことで使い道がなくなってしまう!

当時、いろいろ考えました。

リビングに置けばいろんな使い道ができるはずだということでリビングに設置。

サイズが大きいため、家を建ててしまうと2Fリビングあげることができないと住宅会社にいわれたので

施工の途中でこの家具だけ先に家の中に入れた思い出深い家具です。

 

今は、物をもたない時代。

簡単にものが手に入り、簡単に捨てることができます。

だからこそ、その物のありかた、物の持ち方、物の管理の仕方が問われているような気がします。

 

これから、ライフスタイルの変化でワードロープの使い方も変化していくのでしょ

それもまた楽しみの一つです。

 



最後までご覧いただきありがとうございます。





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA