いろんな面倒を解消してくれるKindle買いました。

たまった本どうしていますか?

読書量はさほど多くありません。

それでも本がたまっていきます。

たまった本をみて売らなければ・・・(-_-;)

それもまた面倒。

今までは、本屋に持ち込みかなり安い金額で買い取りをしてもらっていました。

本屋に持っていくのも面倒。

少しだけ手間をかけてメルカリなどで売ればいいのでしょうが

なかなか行動にうつせません。

息子に売値の20%を支払いお願いしました。

 

 

いろんな面倒

本を読み終えた時は、また読み直すかもしれないとついつい大切に本棚に収納します。

しかし、次から次へと新しい情報が書かれた本が発売されます。

だから、私の場合、ほぼ読み直しをすることがありません。

でも、売る作業が面倒。

そんなことを考えていた時、アマゾンで割引セールでKindle Peperwhitが安くなっていました。

どうしよう???

考えました。

 

気になる本はあるけど本屋に行くのも面倒。

安く済ませるためにネットで買っていましたが届くまで時間がかかる。

本を置くスペースがいる。

お風呂で読むときに本がぬれる心配。

その時で読みたい本が変わるけど本棚まで取りに行くのが面倒。

読み終えた本を売るのも面倒。

 

いろんな面倒を解決してくれるKindle

いろんな面倒がこの1冊で解決される。

Kindleいろんな面倒を解消してくれる

今、読みたいと思ったときにすぐ読めるキンドル。

Kindle unlimited(月額¥980)に加入すると読み放題の本も数多くあります。

 

1カ月1冊は本を買っています。

それを考えると先行投資でキンドルを買うことのメリットは大きい。

 

早速、使ってみると、快適としか言いようがありません。

開けば読み終えたページが自動に表示される

重要だと思う箇所もメモれる機能があります。

防水機能付きなのでお風呂でも気にせず使えます。

軽いしコンパクトだからバッグにいれて持ち運び便利。

出先での待ち時間にもいろんな本が読める。

 

素晴らしいとしか言いようがありません。

本体価格で1万円ほどかかりましたが長い目で見ると買う価値はあります。

これからいろんな知識と情報をキンドルから得たいと思います。



最後までご覧いただきありがとうございます。





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA