人それぞれ違う時間感覚

苦手なこと

今、直面している問題は自分が苦手としていること?

人は、自分の得意なことは、簡単にできます。

でも、苦手なことをこなすためにはどうしたらいいのか悩んでしまいます。

 

方法

①克服できるように努力する。

②できる人に頼る

③放置する。

 

心理的なことやこなすことで使い方は変わってくるような気がします。

 

例えば、私は料理が苦手。

でも、主人は料理が得意。

だから、得意な人に作ってもらう。

「②できる人に頼る」です。

まわりを見ても、出来ない人の近くに必ずできる人がいます。

出来ないことを無理にできるようになるのではなく人に頼る方がいい。

 

時間感覚

例えば、時間感覚。

「すぐにする」は人それぞれ時間感覚は違います。

せっかちな人は、「すぐ」といえば、今、やっていることを止めて言われたことをする。

でも、のんびりした人は、今、やっていることを終わらせてからすればいいと思う。

例えば、子供に早くご飯を食べなさいと言ってすぐに食べてしまう子もいれば、自分のペースで食べている子とさまざまです。

自分を基準にしてしまうので難しい。

 

 

私は、どちらかといえばせっかちかな~

でも、人それぞれ時間感覚は違う。

 

相手をみて柔軟に対応する力を身につける。

そう考えると①克服できるように努力するなのかな~。



最後までご覧いただきありがとうございます。





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA