人のせいにしないで自分で考える習慣



こんにちは!

シンプルだけど少しだけエレガントな暮らしに憧れている
アラフィフのtakakoです。

毎朝9時に更新しています。

読んでいただけると嬉しいです。



誰しも楽をしたい

今まで、面倒なことがあると、考えるの面倒になり、とりあえず誰かに助け舟を求めていました。

でも、そんなことをしてもいい解決策にもならず一時的な対処法にしかなりません。

 

誰しも考えるのは面倒です。

問題が大きければ大きいほど避けたい。

学校の教科書のように答えがはっきりわかっていればいいのでしょうが

日常に起こる問題には解答書はありません。

 

自分で答えを見つけなければなりません。

だから、他人に頼って他人に答えを出してもらうことが楽。

失敗しても他人のせいにすることが出来るから。

 

問題に向き合う

でも、そんなことをすると

他人からの信用も信頼、自分の自信もなくなります。

 

考えるのが面倒な時にやりがちなことが「放置」です。

対処せずにそのまま放置してしまいます。

答えがわからず逃げたくなります。

その結果、周りの人も自分も大変です。

 

だから、最近は、すぐに答えを出さずに数日間、考えるようにしました。

例えば、疲れた夕方や夜は脳が疲労しているから考えないようにしたり。

でも、お風呂に入っている時は別です。

ボ~っとしているからふといいアイデアが浮かんだりします。

このように、気分を変えたりしながら数日、考えると脳が答えを出してくれることもあります。

 

考える時間がある時はいいけど、すぐに答えを求められる場合もあります。

そんな時のためにも普段から決断する習慣をつけていきたいものです。

 



最後までご覧いただきありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA