知恵が働く暮らし方



こんにちは!

シンプルだけど少しだけエレガントな暮らしに憧れている
アラフィフのtakakoです。

毎朝9時に更新しています。

読んでいただけると嬉しいです。



執着心との戦い

そろそろ大掃除の準備をしなくてはと思い断捨離をしました。

 

すると、使っていないものを捨てるつもりなのにいつものように物に対する執着心がメラメラと顔を出してきました。

 

わぁ~私の中の執着心が出てきた!!!

 

相変わらず屋根裏にはものがあふれています。

屋根裏にあるものをぼ~っと眺めては、自分の執着心と戦うことを数分ごとに繰り返し少しずつ不要なものをゴミ袋に入れる作業。

 

 

私はいったい何年、この狭いスペースのものと戦っているんだろう

ちまちまとしか捨てれない。

 

仏の世界

毎回、思うことがあります。

屋根裏にあるものを全部捨てることができたら楽だろうな~

 

物がすくなければ片付けも整理も必要ない。

必要なのは掃除だけ。

 

収納ケースもどこに収納するかも考えなくていい。

 

使わないものがあるから使っているものが見えなくなる。

見えているけど、見えていない。

考えているけど、考えられていない。

奥が深すぎる。

まるで仏の世界だ。

 

人はいきなり成長することはできません。

一段ずつ自分のペースで上っていくしか方法はないのです。

焦りは禁物。

 

不便な生活

先日、主人が缶詰の小豆を買ってきました。

珍しく、缶切りで開けるタイプ。

家中を探したけど缶切りがありません。

 

今どきの缶詰は、カパっと開けるタイプだよね~と言いながら捨てたのかもしれません。(;^_^A

「必要なら100均で買ってきたら~」

そう言いながら買うこともなく放置。

 

するとある日、冷蔵庫をあけると小豆の缶詰が口をすこし開いて誰かが食べていました。

息子が家にある道具を使って開けたようです。

 

物がないと知恵が働く。

物がなくても、どうにか生活できるんだな~と改めて実感しました。

 

 

さ~今日も昨日の続きの断捨離?自分の執着心との戦い?をしよう!

 



最後までご覧いただきありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA