暮らしの中の無駄を省いて精神的負担を減らす

暮らしの中で大切にしていること

お金をかけずにシンプルで少しだけ上品な暮らしがしに憧れます。

そのために、生活の中の無駄を徹底的に省きたい。

でも、それをみつけることがなかなか難しい。

そうあるべきと固定概念で疑問にも思わない。

 

無駄に気が付く方法

何が無駄なのか見つける方法として家計簿で使ったお金の項目をチェックすることです。

それって本当に必要?と自分に問いかけています。

 

そのなかで気が付いたことはヘアカラーです。

髪にも悪いことはわかっているのにやめられない。

長年、明るい色に染めてきて明るい方が若く見えるという思い込み。

そうはいっても、いきなり黒に戻すと地味になるのではと不安がありました。

勇気を出して黒髪に。

 

 

何とかなるものですね。

黒髪にしたことで白髪がある部分だけヘナ染すればいい!

私の場合、白髪は分け目の部分にちらほらあるので、その部分だけ染めればいい。

時間にして約10分程度。

そのあと、お風呂で40分つかって洗い流すだけ。

めちゃくちゃ楽です。

楽だから平日の夜でも簡単に染めることが出来ます。

使うヘナの量も大さじ3杯程度。

無駄を省くってこんなに楽になるんだ!

 

無駄を省くとお財布にも優しい

無駄を省くとお財布に優しいと改めて実感しています。

生活の中の無駄を省いて毎月の生活費を抑える。

そうすることで精神的負担も減っていきます。

少ないお金で生活する。

そして、価値のあるもにお金をかける。

親や家族、友達とのランチは、私にとってとっても大切な時間です。



最後までご覧いただきありがとうございます。





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA