【ハンドメイド】古くなったソファーマットをカインズのマットでリメイク



こんにちは!

シンプルだけど少しだけエレガントな暮らしに憧れている
アラフィフのtakakoです。

毎朝9時に更新しています。

読んでいただけると嬉しいです。



24年使い込んだソファーマットが劣化していました。

マットだけ交換できれば使えるのに…

交換できるようなマットがないかネットでさがしてみたものの値段・素材・サイズ・厚みと理想のものが見つからずあきらめていました。

そんな中、カインズにクッションマットを見つけました。

値段・素材・厚みと理想のマット!

しかし

サイズが違う。

大きい。

どうしよう?

それからも、何度かネットでさがしたものの見つかりません。

このクオリティでカインズより安いものを見つけることができません。

(私の検索能力の問題かもしれません(-_-;))

商品名:ロングフロアクッション flatty フラッティロング 中材180

サイズ:65×180 厚さ8cm

価格:¥3,980(税込み)

 

ネットで探しても厚さが厚くなればなるほど高額になり、8cmで¥3,980は安い!

サイズが違うのならカットすればいい

 

早速、カット。

ソファーの形にカッターでカット。

カーブが難しい(-_-;)

カバーは、リネン生地で手作りしました。

ピッタリカーブに作るのは難しい。

 

なんとか作ったのがこちら

 

満足!

以前のソファーがこちら

24年も使い込んでいるため、マット中央は劣化しへこんでしまい、座っていてもマットの薄さを感じていました。

 

ソファーの素材はラタンなので使い込むほど味が出てきます。

問題はマットだけ。

マットの問題が解決しないためソファーを手放すことを考えましたが、今こうやって生まれ変わった姿をみて、改めて残してよかった~

 

 

おうち時間が増える中、映画を見るときにソファーは欠かせません。

これで、数年は快適に過ごせることができます。

 

物というものは、ここさえきれいになれば、まだ、使えることありますよね

また、お金をだせば簡単に買い替えることもできます。

 

でも、少し手を加えるだけで再び、生まれ変わらせることも可能です。

この少しの手間をかけることを楽しんで快適な暮らしをしていきたいと思います。



最後までご覧いただきありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA