【おうちごはん】ホットサンドでつくる簡単 広島風お好み焼き



こんにちは!

シンプルだけど少しだけエレガントな暮らしに憧れている
アラフィフのtakakoです。

毎朝9時に更新しています。

読んでいただけると嬉しいです。

アラフィフになると、いろんなものが面倒になります。

考えればとても簡単なことでも、実際に行動できないこともあります。

その中の一つが料理

我が家の家事は、得意な人が得意なことをする方針です。

料理担当の主人が作った広島風お好み焼きについて書きたいと思います。

 

ちょっと作るのが面倒な広島風お好み焼きをホットサンドで簡単に作れます。

この内容は、主人からヒヤリングしたものを記事にしました。(;^_^A

ホットサンドのいいところ

IHでも使えます。

ちっちゃなフライパンが2枚重なったようなもの

だからいろんなものを簡単に調理することができます。

✔蓋をすることで油が飛び散らない

✔蓋を閉めて蒸すので部屋ににおいが広がりずらい。

✔出し入れやお手入れが簡単

 

そして、このお好み焼きは小麦粉をつかっていません。

(チャンポンには小麦粉は入っています。)

小麦粉の代わりに、なんとスライスの餅をつかっています。

【材料】

豚肉

スライスの餅

とろけるチーズ

ちゃんぽん麺

外は、パリパリ中はもちもちでとてもおいしくいただきました。

 

ぜひ、試していてください。

 

 



最後までご覧いただきありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA