「出る杭は打たれる」くらいならその前に



こんにちは!

シンプルだけど少しだけエレガントな暮らしに憧れている
アラフィフのtakakoです。

毎朝9時に更新しています。

読んでいただけると嬉しいです。



出る杭は打たれる?

ことわざで「出る杭は打たれる」と言われます。

自分でも変わってるな~と自分のことを思うこともあります。

人に合わせるのが苦手というか疲れるというか・・・。

みんなそうだと思います。

だから、スポーツで例えるなら団体競技は苦手。

個人で楽しめるスポーツが好きです。

 

打たれるくらいなら!

我が家にある観葉植物「ガジュマル」

一本だけ長く伸びた枝がありました。

 

全く気にしていなかったけど

母から、あの枝、一本だけ飛び出てるから切ったら方がいいと言われました。

 

なぜか、自分と重ねてしまい、「かわいそう」

 

出る杭が打たれるなら、打たれる前に切ってしまえ!

別のとこで大きくなってみせる!

思わずそんな気持ちになってしまいました。

 

考え方はいろいろある。

それから、切った枝を水栽培。

すると、ぷつぷつと白い丸いものが出はじめ様子を見ているとその一つからニョキニョキと根が出てきたではありませんか!!!!!

うれしい!!!!!

ちゃんと根が出た!!!

植物の成長を見るのは楽しい。

この枝が自分を応援してくれているような気がします。

 

 

これからもう少し根が出たら土に植え替えて育てていこうと思います。

出る杭は打たれるならその前に

 

「出る杭は打たれる」ということわざ。

人によってプラスにもマイナスにも聞こえます。

とらえかた次第で楽しくなったり、つらくなったり。

できるだけ物事をプラスにとらえたいな~

 



最後までご覧いただきありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA