体にいいことするとお金がかからない

最近、体にいいことをするとお金がかからないことが多いと感じています。

お化粧品

お手入れは、ワセリンのみ

ファンデーションは使っていないけどポイントメイクのクレンジングはアルガンオイル。

あとはポイントメイクのみ。

カラーリングから自宅でヘナ染めをしています。

シャンプーは頭皮に悪いと聞きます。

良かれと思ってお金をかけていた美容法は間違えであることを「ワセリンだけの美容法」で実感しています。

 

今度、シャンプーを使わない水洗浄を試してみたいと思います。

最初は、シャンプーで洗浄され過ぎていた頭皮から油脂が多く分泌するけど

1か月も過ぎれば油脂も作られなくなるようです。

試してみる価値はあります。

倹約に繋がります。

 

食べ物

最近、ようやくお菓子依存症から脱出できました。

甘いものが食べたくなったら甘栗やレーズンなど材料の原型がわかる食べ物を食べるように心がけしていました。

その成果がでて

スーパーに行ってもスナック菓子が食べたいと思わなくなりました。

私にとってはすごい変化です。

 

こうやって見返すと、体にいいことは何もしないことなのかな~

 

これを使わないとキレイにならないと思ってしまう

企業の広告などに暗示をかけられていたような気がします。

体や美容にいいと思っていたことが実は悪いことをしていたり

固定概念を外すことは大切ですね

 

物にお金をかけることから

心の満足、経験や体験にお金をかけていきたいと思う今日この頃です。

 



最後までご覧いただきありがとうございます。





おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA